そうめん彼氏

そうめん彼氏

◆400字

 私の彼氏は、そうめんみたいな人だ。


 色白の肌に細長い体つき、おまけに周りに流されやすい。彼の流されやすい性格もあって、いつも私に合わせてくれる優しさを好きになった。

 でも、長く付き合っていくと徐々にそんな彼の部分が嫌になってくる。

 プロポーズだって「君はどうしたい?」なんて言うんだもの。乙女心を全くわかっていない。

 とうとう我慢の限界がきて、私は彼に言ってしまった。

「いつも周りに流されてばかりで、ロマンスの欠片もない。芯のある人になってくれないと、結婚はできない」と。

 彼は私の意見にも流されて、芯のある人間になった。

 アルデンテのそうめんになってしまったのだ。

 結果的に、そのことで彼の良い部分は失われたばかりか、煮え切らない性格になってしまい、結婚の話も流れてしまった。

 気まずくなり彼とは別れてしまったが、今度結婚をするという噂が届いた。

 相手は健康的な褐色肌で、透明感のある女性ということだ。

 なるほど。その女性ならきっと、彼とお似合いだ。


SSGにて田丸雅智さんよりコメントをいただきました。

ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

5 × 3 =

目次