5分で心震える愛とミステリー:Prologue編集部【感想・レビュー】

心震える愛とミステリー

今回の記事でご紹介するのは、『5分で心震える愛とミステリー』です。

“5分で一冊楽しめる小説投稿サイト”Prologueで開催されたコンテスト入賞作品が収録されています。

短編小説コンテスト「Re-lay(リレイ)」の受賞作品20作が一冊になった短編集!

本コンテストを通してYoutubeで短編映画化された「我が愛しの殺人鬼」をはじめ、心がギュッとなる恋愛小説やラストに驚愕するミステリー作品を交互に10作品ずつ楽しめます。5分で読める短編作品で、普段読書をされない方もぜひ心震える瞬間を……。

5分で心震える愛とミステリー
目次

著者紹介(作品掲載順)

  1. 「無駄死に。」著:西我蜂
  2. 「14日間の恋文」著:碧依 六花
  3. 「ある家族」著:和泉直人
  4. 「黄色の落雁」著:そすぅ
  5. 「五周年記念」著:楽市びゅう
  6. 「神様が死んでいた日」著:アシア
  7. 「ベストセラー小説にされた男」著:雨宮終
  8. 「禁煙」著:寝癖
  9. 「朝起きたら恋人がハリネズミになっていたんだが?」著:田中ボブ雄
  10. 「今夜は眠れない」著:横山すじこ
  11. 「正夢と瑠璃色の耳飾り」著:howari
  12. 「好きだ―――!」著:はの
  13. 「最高の彼氏」著:雲井燕
  14. 「土に戻るセミたち」著:ぽてゆき
  15. 「外は嵐」著:椎木ひさ
  16. 「やぎさんからの手紙」著:はの
  17. 「SNSの愚痴」著:風花ふみ
  18. 「冗談だよ。」著:松藤四十二
  19. 「我が愛しの殺人鬼」著:amanatz
  20. 「君に、もう一度恋をする」著:音夢偉ねる

    表紙絵:二一ノ三せつこ

作品の紹介

始まりはRe-layというプロジェクトです。1つの映画の完成に向けて、バトンを繋ぐように制作していくというものでした。

今回の収録作品は原作となる短編小説のコンテストに応募されたもので、全1,029作品の応募があったなかから、20作品が収録されています。

作者の書き方、作風もそれぞれ違うので飽きずに読める内容となっています。

ジャンルはタイトルの通り、ミステリーと恋愛。

販売はAmazon限定でkindleアンリミテッド読み放題対象作品です。

この作品のおすすめポイント

1作品2,000字なのですぐに読める

色々な作者・作風の物語が読めるので飽きない

これからPrologueで小説を書きたい人には参考になる

2,000字がどれくらいの文量なのか、2,000字でどれだけのことが表現できるのか、参考になると思います。

また、コンテスト入賞作品なので今後も開催されるであろうPrologueのコンテストに応募したい方には、大変意味のある読書になるでしょう。

改善してほしいポイント

これから述べることは作者様へのものではなく、あくまでも電子書籍としての体裁について、改善してほしいと思ったことを書かせていただきます。

Prologueスタッフさんのユーザーへの真摯な対応は私自身充分に感じています。
書き手に寄り添ってくれることも、サービスの向上を目指していることも。

なので、本当は書きたくないのですがPrologueが好きだからこそ書かせていただきます。

ハイパーリンク付きの目次がない。

好きな作者や気になるタイトルから読みたいこともあります。
ショートショート集ということで、せめて目次を作成してほしかったです。

校正が入っているのか疑問が残る。

電子書籍化にあたって、全作品の数字表記の統一ぐらいはしてほしかったと思いました。

漢数字になっていないのはまだ良いとしても、半角数字が転倒しているのはさすがにどうかと感じました。

作者の原稿を尊重するのもちろん大切なのですが、文字の転倒は読み手に寄り添えていません。

感想

全ての作品に触れることはできないので、特に気に入った作品の感想を書かせていただきます。

ネタバレがなくても感想を見たくない……という方もいると思うので、タップしないと見れないようにしています。

まとめ

恋愛・ミステリーのショートショートを交互に読める当作品。

ひとつひとつの物語が短いので、普段、読書習慣がない人でも気楽に楽しむことができますし、きっとあなただけのお気に入りの作品が見つかるでしょう。

もしかしたら、この作品を読むことで小説を書いてみたくなるかもしれません。

そのときは、是非Prologueで小説を書いてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

11 − four =

目次