pixiv×森永乳業「パルム小説・エッセイコンテスト」にて、大賞を受賞しました!

パルム

pixivで開催されていた「パルム小説・エッセイコンテスト」にて、私の作品『あたたかいアイス、パルム』が大賞を受賞しました。

Twitterでもたくさんのお祝いの言葉、ありがとうございました!

パルムコンの開催発表の瞬間、パルムヨギボーのでかさに驚きつつ「絶対にエッセイで応募したい!」と思いました。

作品を読んでいただいた皆様にはわかっていただけるでしょうが、パルムと紐づいたエピソードが自分のなかにあったからです。こういうとき、応募できないと激しく後悔します。

タイミング的には『絶対通報システム』の発売前ということもあり、色々な調整で忙しくしていたときでした。

ですが、書き残したい・届けたいエピソードとリンクしているエッセイは小説よりも比較的早く書ける傾向があります。(あくまでも自分の場合はですが)

とりあえず書き始めたらなんとかなるので、だいたいの構成を決めたらわーっと書くのがおすすめ。

普段仲良くしていただいている創作仲間さんたちと、mocriやTwitterで「パルム詰め合わせほしいよね~」「自分はパルムヨギボーもらって猫を乗せます」なんて雑談をしていたのですが、まさか本当にいただけることになるとは……。

ちなみにパルムヨギボーはこんなのです。

でかすぎて段ボールの状態で玄関を無事に通れるのか正直不安です。笑

写真を撮ってほしい! という声が多かったので、まずは部屋を片付けないと……()

とにかく、エッセイのコンテストで大賞をいただけたのがすごく嬉しいです。大賞初めてでした。

pixivさんでは「聖剣伝説ファンノベルコンテスト」のエッセイ部門で優秀賞をいただいたことがあるので、もしかしたらエッセイでの参加は相性がいいのかも?

また応募できるエピソードがあるコンテストが開催されたときは、ぜひ応募したいです。

小説を書くのも好きなんですが、エッセイを書くのも好きなんですよね。

今回の結果を糧に、また頑張っていこうと思います。

おまけ

エッセイの受賞や掲載・採用など、全部数えると6回になってました。

調子に乗っているわけではないのですが!(←ここ重要)
あくまでも自分のなかで、エッセイを書くときに意識していることをひっそりと書いてみます。

それは、冒頭をめちゃくちゃ大切にする!! です。

これはパルムコンに出していた作品の冒頭200文字です。

小説でも同じことが言えるのですが、読者のストレスを減らせるようにこの部分の調整を何度もしています。

自然に、しつこくなく、文章としてわかりやすく説明をすることを大切にしています。

そう思って書いているので、今回の選評で「文章が読みやすい」と書いてもらえたの超嬉しかったー!!

あ、自己満足な情報の共有ですので、あんまり本気にしないでください。好きに書こう。

それでは今日も、執筆頑張ります!!

読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

eleven + fifteen =