「LINE:モンスターファーム」ルール・システム等まとめ(βテスト)

ラインモンスターファーム

LINE:モンスターファームのβテストに当選しました。

需要があるのかはわかりませんが、テスターとしてわかったことを情報・記録を共有したいと思います。

プレイ環境はAndroid/Google pixel4a。記載している情報はあくまでもβ版のものです。

公式よりプレイ動画の投稿・配信は禁止されているので、スクリーンショットを貼りつつ説明できたらと思います。

公式サイトはこちら。

UIがウマ娘に似ているらしいけど、自分はウマ娘をしたことがないので全然実感が湧かず。

アシストカードや伝承というシステムは一回さらっと読んだだけじゃ難しそうで、慣れるまでは時間がかかりそうです。

目次

フレンド再生

モザイクかけときました。

LINEともだちを使ったモンスターの召喚は1日3回までで、朝の5時にリセットされます。

フレンド以外にも円盤石での再生、言霊再生なるものがあるようです。

友達のアイコンからモンスターが出てくるのでスクショには注意。

正直、友人の顔面からモンスターが出てくるのはちょっとおもしろいですw

LINE公式アカウントでは今のところ再生できないっぽい。(友達一覧に出てこない)
そのかわり、ゲーム内のNPCみたいなキャラが数人います。

βテストでは☆1~☆3のモンスターが出ます。

モンスター図鑑をみると、今のところ289種類いるみたいです。

血統開放

ファームレベルを上げると「血統開放」というものがありました。

開放された種族を再生できるようになる…というものだと思います。
開放されていないときに再生したフレンドでは、特定の種族はでなくなっているのかな?

5月28日追記
その後、ファームレベルをあげることでワームが解放されたんですが、開放される前からワームは出ていました。謎。

ガチャ要素

育成のときにセットするアシストカードはガチャになっている。

アシストカードを選ぶ・育てることで育成時にステータスを鍛えられたりイベントが起こったりする。

正直この部分が一番慣れるまで時間がかかりそうです。

10連ガチャをすると☆2~☆3のモンスターが1体もらえます。

育成

育成は約3年間をモンスターと一緒に過ごします。

育成ストーリーを選び、モンスターを選択し、伝授モンスター・アシストカードを選択します。

トレーニング・修行・大会モンスターを育てながら大会の優勝を目指す流れ。

完璧に攻略するにはガチめにプレイしないと無理すそうです。

育成を完了したモンスターは「マスターモンスター」というものになります。

寿命がないのは個人的には嬉しい。(ゲームといえど、なんとくなく寂しくなるから…)

マスターモンスターは「遠征」に送りだしたり「ブリーダー対抗戦」に参加したり。他のプレイヤーに貸し出したりすることができます。

ちなみに、ストーリーで絶対に出場が決まっている大会で負けるとその時点で育成が終了する。

試合をやり直せるアイテムはあるけれど、そもそもモンスターが弱いとどうにもならない。

(自分は育ててたゼラチンで勝てなさすぎて途中で育成終了になりました)

ステータス:精神について

聞き慣れないステータスだったのでヘルプで確認したところ「バトル時の能力の発動率に影響する」数値らしい。

伝授モンスター

マスターモンスターは育成モンスターに秘伝を伝授することができます。

秘伝を伝授することでステータス上昇、能力のひらめきなどが起こる。

相性もあるらしい。ちなみに伝授モンスターはフレンドからもレンタルが可能。

アシストカード

育成中に使用するカードは6枚。

アシストカード5枚と、フレンドからレンタルするアシストカード1枚になります。

このアシスト効果の把握や入手・強化が一番大変そう……。

Twitter見てるとSSRたくさんでる!という意見を見るのですが、自分は今のところ1枚しか出てない()

バトル

全自動なのかな?と不安になってましたが手動でもできました。

自動にもできるのでお好みで選ぶといいと思います。(倍速再生もできる)

育成目標の大会は簡単だった

よくわからないままプレイしている部分もあったが、こんな感じになった。正直クサズモーが可愛かったのでそれでOKです。

技ひとつしか覚えられなかったけど、それでも優勝できました。

育成グレードはB(7292)という結果に。

設定

懸念していたLINEフレンドのアイコンが出るのは、オプションから非表示設定にもできるみたいです。
配信する人、記事にする予定がある人はOFFにしておくのが無難そうですね。

遠征

遠征に出したモンスターは一定時間が経過すると帰還します。
アイテムとかを拾ってきてくれるので、こまめにやった方が良さそうです。

召喚できたモンスター

モンスターは画像タップで拡大できます。

モッチー
パー・プリン
ジュラスウォール
ブルードリル
クサズモー
サバット
カメンワーム
タイラント
ジャングラー
ゼラチン
ハム
テラードッグ
プリズムシャドウ
ミント
ジャアクソウ
マンナ
ウロコゲル
モノリス
ハナシャクトリ
ウサギソウ
デトナレックス
ナーガ
ワーム
リーフ
アロハノサウルス
エンジェル
ブルーフレア
フラッペ
トカゲムシ
ガンバ
スエコ
エコロガーデアン
ケルベロス

おまけスクショ

スエコめっちゃ可愛いと思う。
運営さんはネンドロ種に恨みでもあるのか?w

プレイしてみて

自分は今のところ楽しいと思っています。

モンスターを愛でるのが好きなので、本格的なバトルや育成となるともしかしたら感想が変わるかもしれませんが。

(でもまぁ、このゲームの本質はそこにあると思います)

育成パートがけっこう時間かかるので、ガッツリプレイする人は大変かも。

育成は一気に終わらせなくてもいいので、自分はマイペースに空き時間を使ってやっていけたらな、と思いました。

正式配信が楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

one × one =

目次