第2回 野いちごジュニア文庫大賞にてホラー部門優秀賞を受賞しました。

第2回野いちごジュニア文庫大賞

ケータイ小説サイト野いちごで開催された「第2回 野いちごジュニア文庫大賞」にて私の作品「絶対通報システム」ホラー部門優秀賞を受賞しました。

この作品は書くのに一ヶ月半近くかかっているのですが、応募するかどうかをぎりぎりまで迷っていました。

理由は、自分で納得いかない部分があったから。

そのことを受賞ページの講評でもしっかりと指摘されています。やっぱり審査する方にはバレている。

至らない部分が多く、それでも悩みながら書き上げて応募したので今回このような評価をいただけことに驚くとともに、すごく嬉しかったです。

大改稿して第2部を書きたいと思っているくらいです。野いちごさん、それでいかがでしょうか?←


今回は長編(といっても7万字程度ですが)での受賞なので、前回受賞まで一歩及ばなかった「eスポーツ!!」のリベンジができたと思っています。諦めずに挑戦して良かったです。

反省することも多いですが、ここから得る学びも大きかったように思います。


長編3作目もすでに書いていて、そちらは初恋をテーマにした児童文庫です。

9月はショートショートに集中するので、しばらくはゆるやかに書くことになりそうですが。

また、今回で8回目の受賞となりました。大賞目指してこれからも頑張ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

1 + 2 =

目次