新しい小説投稿サイトのアイディア

小説投稿サイトのアイディア

小説投稿サイト発のヒット作品が増加している昨今、小説投稿サイトの認知度は日に日に増している。

しかし、小説投稿サイト全体の話で言うと、新しいサイトができても流行することは少なく、実際に生き残っていけるサイトはあまりない。

そんななか、自分が「もし新しい小説投稿サイトを作るなら」という妄想をよくする。

こんな小説投稿サイトがあったらいいのに。

最初に

これはあくまもでアイディアであり、自分があったらいいなと妄想しているものをテキストに残すために書いているものです。
実現させる能力も予定も、今のところありません。

コンセプト

物語で地球を救う。

アイディア

広告収益型の小説投稿サイト。
そのサイトが広告配信で得られた収益は、運営費用を除いた金額が寄付される。

ユーザーは、物語を投稿することによって、任意の団体や活動に寄付が行える。

寄付金額は、1ユーザー毎にカウントされない。

投稿された小説の広告収入で発生した収益はユーザーが設定している団体やプロジェクトに加算されていく仕組み。

広告収入をユーザーに還元する仕組みの小説投稿サイトでよくあるのが、1ユーザーが所持している収益(スコアやリワードとよばれるもの)が貯まりにくく、換金できる状態にならないという問題があると思う。

なかには職業の兼ね合いで収益を受け取らないクリエイターもいるだろうし、大きくPVを稼ぐことを目的としないクリエイターもいると思う。

そのなかで、自分の物語が存在する意義や、物語を創る価値が生まれたら、嬉しい人もいるんじゃないかと考えた。

(小説を書くクリエイター全てがランキング上位や書籍化を目指しているわけでもない。でもそれが、自分の物語が評価されなくても平気ということでもない。この小説投稿サイトに投稿される物語たちは、すべて何かを支援するために役立つという意義が生まれるはず。)

本来は各クリエイターに渡されるはずだった1円~500円未満の広告収益たちが集まったら、大きな金額になるのではないだろうか。

貧困、災害、保護犬・猫……etc。寄付を必要としている団体はたくさんあるわけだし。

読者として

最近の人は「ついで」が好き。自分もそう。

運動しながら映画を見たり、友達と会話しながら勉強したり、なにかをセットですることが好きなのだ。

このサイトでは、web小説を無料で読みながら寄付ができる。

投稿された小説を読むことで、誰かの役に立てるわけだ。

面白い小説を読んだけど何時間も使っちゃったなーって罪悪感も減る。

嫌な気分で見つめていた広告も「まぁ見てやるか」ぐらいには思えるかも。

それって、広告を配信している方から見ても悪くないのじゃないだろうか。

最近は広告=バツ・嫌なものと捉えがち。

だけどここの広告は、少なくとも何かを良くすることに繋がっているのだから。

※ただの妄想です

そんな妄想を、書き留めておきたかっただけです。

作ってくれる会社さんいないかな。SNS機能もあったら嬉しいです。

作るなら手伝わせてください。笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

sixteen + 11 =