2024年3月活動報告

2024年3月活動報告

相変わらず3月は自分にとって大きなイベントが起こる月です。
忙しくもありましたが、大変充実していました!

目次

新刊『無人島からの裏切り脱出ゲーム』発売!

2024年3月20日、野いちごジュニア文庫より無事に発売されました!

XやLINEでも購入報告や感想も続々と届いています。皆さん、本当にありがとうございます(土下座)

また、いくつかの書店様に挨拶もさせていただきました。
お忙しいなか私のために時間をとっていただき、ありがとうございました。

野いちごジュニア文庫公式ページや各種ネット書店のサイトにレビューなどいただくと今後の創作の励みになります。
もし作品のことを少しでも「いいな」と思っていただけたのなら、ぜひお声を届けてくれると嬉しいです。

作品についてはまたちょっとずつ裏話でも書けたらいいなーと思ってたり。

思うだけで終わらないようにしたいところですが、なにかとやることが多くて…(汗)

Koubo連載『ネットの海で物語る』

【第18回】エッセイに必要なもの

【第19回】執筆・書籍化作業に役立つツール

エッセイ連載、今月も公開させていただいてます。
この2記事は反応も多かったです。いつもエッセイが公開される前は「読んでくれる人なんているのか?」という感じなんですが、意外にも感想や読了報告をいただけて、その度に安心しています(笑)

いつも本当にありがとうございます。

毎日公募チャレンジ

誰に頼まれたわけでもないのですが、なんとなく「毎日公募に出す」ということを始めてみました。
小説だけじゃなく川柳・短歌・キャッチコピー・大喜利などテキストが中心の公募なら全て可としてます。

3月のカレンダーにシールを貼ったもの

7日応募するの忘れててリセットかかってます。
とりあえず一ヶ月やってみてなにか結果が出れば嬉しいな、と考えていたんですけどさっそく出ました。

ネット歌枕発掘プロジェクト

角川文化振興財団が主催するネット歌枕発掘プロジェクト
堀田季何さん選「今週の一首」にて、私の作品を佳作に選出していただきました。

醒夜歌は蜂賀の別名義です。川柳とかに応募するときのための名前。
ほかほかおにぎりクラブ(オモコロのファンクラブみたいなやつ)に入会するともらえるにぎ名をそのまま使っています。

思いついたら数を出すほうなので、小説のアカウントのTLを荒らさないためにも別アカウントを作っています。

それにしても短歌が面白いです。読んだり作ったりしてるうちにハマってきちゃって歌集とか指南本とか読んじゃっています。小説にも活かせることができそうだし、しばらくは挑戦してみようと思います。

一ヶ月公募チャレンジは佳作ももらえたし、キャンペーンでギフトカードももらえて効果があるとはわかったので4月8日で終わります。毎日じゃなくてもなにかしら公募はしますけどね!

結果として短歌という新しい創作と出逢えたのが一番やってよかったなーと感じるところです。

モノコン2023「モノガタリー夏休み自由研究賞」

百度ここ愛さんの投稿にレポートを寄稿していたのですが、そちらの作品が【モノガタリー賞】をいただいたとのことです!

ここ愛さんとはいつも仲良くさせていただいているのですが、このように一緒に作ったものが賞をもらえるのは嬉しいですね。誘ってくれてありがとうございました!

note 今だからこそ話せる、デビュー作『絶対通報システム』のこと

noteさんでやってる春の連続投稿チャレンジというのに参加しようと思ったのがきっかけで、デビュー作について書いてみました。

けっこう踏み込んだ話を書いてしまったのですが、予想外にたくさんの人から好意的なご感想をいただきました。ありがとうございます。なにか問題がありそうだったら消そうかと考えていましたが、当面は残しておきます。

誕生日、そして作家デビュー1周年でした。

新刊発売はもちろん、誕生日だったり、デビュー1周年だったり。

とにかく祝い事が多かったです。笑

で、ずっと気になってたストロベリーブッフェに行ったりもしました!

あと美術館とかも数件行ってみたり。新しい創作の栄養です。

冒頭でも書きましたが、3月は本当に色々な縁が繋がったり、嬉しい結果が出ることが多いんですよね。不思議です。筆名の効果なのだろうか……?

こちらもまた、ちゃんと報告できるときが楽しみです。それまでは頑張ります。

デビュー2周年に向かってまた、走り始めます。

どうぞよろしくお願いいたします!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

two + sixteen =

目次