2周年を迎える準備

二周年準備

たまには日記ぐらい書かなきゃと思ったり。

なにか強い目的がなくても、文字を書くことがあってもいいはずなのに。

いつの間にかそこから離れてしまうの良くない。

仕事の文字、趣味の文字、夢のための文字、そして気軽に文字を書くことを渋らないようにしたい。

目次

小説を書くことを心の片隅に置き続けて

2020年10月から小説を書き始めた。

その前で言うと日記やブログや小説もどきみたいなものを書いていたこともあったけど、ちゃんと書いてみようと思ったのはここから。

時間はえー。もうすぐ2周年になっちゃうのですね。

最初はちょっと書いてみて、だめそうならすぐにやめようかという軽い気持ちで始めました。

だけど、まぁよく飽きることなく続いています。今では遊び半分とかではなく、頑張って取り組んでると思います。

2021年の1周年ではブログを始めたので、2022年の2周年でもなにかできたらいいな。というかすることが決まっているものもあります。11月に京都のグループ展に参加します。このことはまた改めてアナウンスできたらと思ってます。

アイコンを変える

今は自分で描いたアイコンを各SNSで使用しているのですが、いいタイミングなのでそろっとアイコンを変えようかと思います。節目に新しい自分に。アイコンも下手なりに色々な思いを込めて描いたので、ここでひそかにバラしてみる。

Apis
初代アイコン(Apis時代)
二代目アイコン
二代目

今の名前もそうなんだけど、誕生日から自分に関わるキャラクターや名前を蜂関連にしている。

針が赤いのは、ミツバチは一度針を刺したら死んでしまうから。

この針をペン先みたいなイメージで描いて、命を削って文字を書くということを表現した(キャーカッコイイー)

実際命を削るような想いで書いたものもあったけど、楽しんで書いている文字のが多いよ。

最初のAの目隠しは匿名性。筆名変えてから匿名性は減った。ビデオ会議とかも仕事上してるし……。

でも基本は覆面作家でいたいよ。作品見たときに自分の実写の顔が浮かんでほしくない。

そうそう、次のアイコンはイラストレーターさんにお願いしました。

すでにラフ画もいただいています。

蜂賀は男性向けも女性向けも書くので、性別はどちらにもとれるようなイメージでお願いしました。

今まで色々書いてきましたが、自分が主に書きたいジャンルも見つかってきました。

今後はショートショートと児童文学をメインに頑張っていこうと考えています。

届いたラフ画はそのふたつにぴったりのテイストだと思いました。new蜂賀をお楽しみに!

仕事の話とか

けっこう忙しくしている。小説を書いていることで繋がった仕事をしている。

だけど開示できる仕事ではないので、黙々と、ひっそりと挑戦しながら頑張っている。

みんな聞いたら「え?」ていうと思う。そんな仕事があるんだーって。

とにかくクリエイティブです。楽しいけど大変。

小説とか

長編の二作目がこの前完成した。だけど自分で全然納得していない。

失敗を次に活かすためにも、今長編の三作目を書いている。なかなか時間をとれないけど、楽しく書けているのがいい。

小説の予定もかなり詰まっているけど、しっかりやっていきたい。

文字中毒。一生書き続けるのかもしれない。最近指とか腱鞘炎なんだけどほんと。

こうやって乱雑に書いていますけど、これも2周年を迎えるための準備なんです。

自分の心構えとか、新たな決意とか、次のステージとか。

そんな節目があってもいい。どうでもいい話ですけど、明日は久々に大学の友達と遊びます。

早起きしんどい。それでは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

17 − fourteen =

目次